梁山泊百八星


 中国の山東省済寧市梁山県にあった大沼沢。伝奇小説「水滸伝」では、八百里もあったといわれている。近くに梁山という山があったことから梁山泊と呼ばれたようだ。梁山泊は天険の地で、宋代、宋江・林沖らがここに立て籠もったという故事が「水滸伝」に記されてから転じて、豪傑や野心家の集まる場所をいうようになった。

 

 その水滸伝「梁山泊」を倣い、大阪の地に、どの流派、会派、式派に属せず、人々の健康に寄与する、施術家(医師、柔道整復師、鍼灸師、あん摩マッサージ師、スポーツトレーナー、ダンサー等々)による有志の集団を形成。

 梁山泊を、日々、人々の健康を願いつつ、施術力の研鑽を磨く場とした。

梁山泊百八星 メンバー紹介

◆ 梁山泊へ入山したい方は、お問い合わせください。
  入山に関しては、会費も縛りも何ら制限はありません。
  ただし、梁山泊はどの会派にも属さない謂わば施術会のあぶれ者集団。

  メンバーになることは決して名誉でも何でもないことをご理解ください。

 

  梁山泊 世話役  108星  木村雅弘

             3星  中山成進

            32星  川 光男